natur+aloha*

ハワイ&フラアクセサリー・雑貨のHandmade日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
想像力と妄想力を鍛える今日の1冊

ALOHA!!


我が家から東京までいくのに約2時間。

この時間は大切な読書タイム。

本を用意してないと、落ち着かない。


実用書・ビジネス書・ミステリー・時代小説などなど。

どんな本も好き。



去年の今ごろは、確か『赤毛のアン』シリーズに夢中だった!!


アンもいいのよねぇ~。ギルバートもかっこいいし(笑)



最近になってミステリーとかも惹かれてきた。

やっぱりミステリーは本でなきゃ。

映像になってしまった時に、ちょっとガッカリすることが多い気がする。



自分のイマジネーションでどこまでリアルに感じられるかが勝負。


「誰なの??」

「やっぱり、あいつか??」

な~んて、思ったり。



「私だったらどうするか??」

な~んて、妄想力を働かせる。



今日のお供は

アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」


外房線が一気にヨーロッパの危険な孤島になる(笑)。

頭の中に登場人物がはっきりと浮かび上がり、表情や息遣い、

場面を漂う匂いまで感じるような気分になる。


アガサ・クリスティは匠の技の持ち主だわ。



電車の中だから口にはだせないけど、


「ぉぉおお~!!」

「どうしてぇ~?」

「そういうことかぁ~」

を繰り返す。。。


一冊の旅の果て、たどり着く真実。

知ってしまえば、それまで。

だけど、やっぱりミステリーは面白い。


リアルに感じれば感じるほど、ミステリーは怖いから、

以前はあまり読みたいと思わなかった。


今でも、おどろおどろしたものは苦手。

過激な文章もあまり好みじゃないし。


これは、そういう場面でハラハラするという

作品とはちよっと違う。


ちゃんとストーリーを組み立てていて、無理がない。

登場人物は、一般的に言えばそれほど悪い人でもなく

(中には悪い人もいるけど)普通の人たち。

スリルな部分は、人間の心の底にある。。。ようだ。


次は何を持って電車に乗ろうかなぁ。

スポンサーサイト
日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 外房生活 1周年 | home | ☆ ALOHAなPartyで”本能”を考える?! >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
I am
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。