natur+aloha*

ハワイ&フラアクセサリー・雑貨のHandmade日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
大人になったと思う瞬間。
昨日はお仕事の関係もあり、朝いちばんで東京へ向うことに。

今回は仕事の1つでもある、いわゆるライター業のために上京。

週1ペースで東京には行くのだけど、今日の私には仕事以上のミッションがあった。

そう、銀座の吉澤で「すき焼き」ランチをする!・・・というミッション。

しかも7月10日でなければならない。

そう、11日から私はまた一つ大人になるのだから。

吉澤のすき焼きランチは1500円。

銀座のランチとしては、それほどお高くない金額。

先月たべた、竹葉亭の鯛茶づけよりもリーズナブル。



仕事で麹町を出たのが13時すぎ。14時までのランチタイムに間に合わせなくては!!


初めていく場所だから道に迷うかもしれない。

ラストオーダーが13時30分だったらOUTか?!


心配しながら、すき焼きへの熱い思いと疑問を確認する。

私はそんなにすき焼きが好きだったのだろうか?



銀座一丁目駅に着くなり、やはり少し迷う。

銀座はそんなに不得意な場所じゃないんだけど、迷う。。。

あ~13時30分になってしまった。



やっと発見したお店に入る。大人のお店である。

焦ってきたと思われてはいけない。(←そんな気がする・・・)


息を整えて、ガラガラと引き戸をあける(←老舗といえば引き戸だ。老舗の自動ドアなんて味気ない。)


入るなり、落ち着いて(落ち着いた振りをして)、「お昼はまだいいですか?」と尋ねる。


大丈夫です、と着物姿の女中さんが答えてくれる。



2階の畳の部屋に通される。

ギリギリで滑り込んだ時間だけあって、2階の畳席は私の独占。



女中さんが2階にいる案内係りの方に声をかける。

「お姉さん、おひとり様で~す」と。



2階に上がると現れた『お姉さん』は50、いや60代と思われる。

こういう所は、幾つになっても『お姉さん』なのだ。

この方がお姉さんなら、私はきっとお嬢ちゃんに違いない。


ひとつ歳をとる前に大人気分でやってきた私って?

成人してから既に十何年も経っていて、年齢的には『いい大人』。

でも、こうなったら大人になる気負いなんて馬鹿げている。



すき焼きを頬張り、つまらない大人面をしないことを誓った34歳の最終日だった。


吉澤 すきやきランチ





味はもちろん美味しかった。卵が少し足りなかったけど。

以前、食品業界で働いていた頃、出張で和田金に連れて行ってもらった。

とうてい自腹の切れないお店。松坂牛の老舗店である。

その感動が強すぎで、心震えるというまでには至らないけれど。

夜に行けるようになったら、きっと心震える感動が味わえるかもなぁ~。


スポンサーサイト
日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ハワイ旅行の質問に答える | home | イイワケ? >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
I am
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。