natur+aloha*

ハワイ&フラアクセサリー・雑貨のHandmade日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
脳内エンターテイメント!!
ALOHA!!

私の好きな時間の一つ「読書」。

興味のある本を手当たり次第なので全く系統だっていないけど。


「鬼平犯科帳」のように池波正太郎の時代物も好き。
真山仁の「ハゲタカ」や「バイアウト」のような社会派?経済小説も好き。

かと思うと「赤毛のアンシリーズ」にはまったり、
ちょっと前は「アガサ・クリスティーもの」にメロメロだった。


読書は脳内エンターテイメントだと思う!


ディズニーランドに行った時のワクワク感と
好みの本に出会えたときのワクワク感は似ている。


だから自分に合わない本や、賢くない私には難しい言葉の本は、
眠くなるし、脳が喜ばないから読めない。

食べ物に好き嫌いはないけど、読書は偏食かも。
話題だからと頑張ったけど、挫折した本も。。。


でも、ひとりの時間も大好きな私は、本が大好き。


数日前に読み終えた本が大人げない大人になれ!という成毛眞氏の著書。

ご存知、マイクロソフトの元日本法人社長だった方。
そんな氏らしく、ビル・ゲイツの大人げないエピソードは笑える!
やっぱり非凡な人というのは、面白い。ぶっ飛んでいる。


もちろんぶっ飛んでいるだけじゃなくて経営の天才でもあるビル氏は
凡人の私の想像を超える大物だけし、社会生活を行う上で常識は必要だけど、
そこからちょっとズレてこそ見える景色があるのかもしれない。


かっこいいキャリアウーマン・ビジネスパーソンになりたくて
大人になろうとしすぎていたい20代後半~30代前半。

ロジカルに考えて、行動できないとダメなんだと決め付けていた。
どちらかと言えば、直感で動きやすい私を抑えていたのかも。
でも人は感情で動くんだよね。

後輩に慶応卒や京大卒がやって来た時は、大学さえ出ていない自分への
コンプレックスを実績でカバーすべく頑張りすぎていた節も。


なんか私には違うかもと思い・・・肩の力が抜けてきたこの頃。
でも、その頑張りがあったから、今の私がいるのも真実。


忘れていた感覚を思い出させてくれる・・・それも本のよい所。


ちなみに今は、藤原紀香著の「藤原主義」を。
美しさは一朝一夕にはいかないんだな。


外見のみならず、ストイックで自分の心を大切にするエピソードが沢山。
かっこいい女性のお手本のような彼女がますます好きになってしまう。


さて今日中に読み終わっちゃうから、

次はタリーズを日本に上陸させた松田公太氏のすべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)
真山仁氏のレッドゾーン(上)レッドゾーン(下)が待っている~。


読書に限らず、
皆さんもアドレナリン出まくりの幸せな時間をお過ごしください☆
スポンサーサイト
日々のコト | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< holoholo☆ | home | 夜明けの海でつぶやく >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
I am
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。